≪業界初≫ 葬儀社による逆オークションで葬儀費用が決まる

クリック葬儀トップページ

「クリック葬儀」利用者規約

「クリック葬儀」利用者規約
第1条 (目的)
「クリック葬儀」利用者規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ライフエンディングステーション(以下「当社」といいます)が提供するクリック葬儀(URL : http://click-sogi.com)におけるサービス(以下「本サービス」といいます)を、本サービスを利用する全ての個人又は法人(以下「サービス利用者」といいます)が利用するにあたり、当社とサービス利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とします。

第2条(適用範囲及び変更)
1.本規約は、当社とサービス利用者との間の、本サービスにかかる一切の関係に適用されます。サービス利用者は本規約に同意した上で、自己の責任において本サービスを利用するものとします。なお、サービス利用者は、本サービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなされます。
2.当社が、当社ウェブサイト上で随時掲載する本サービスの利用等に関するルール、諸規定、お知らせ等は本規約の一部を構成するものとし、当社及びサービス利用者を拘束するものとします。
3.当社は、サービス利用者への事前告知なく、本規約を合理的な範囲内で変更することができるものとします。本規約が変更された場合、サービス利用者は、本サービスの利用を継続することにより、変更後の規約に同意したものとみなされ、当社とサービス利用者との間の一切の関係には、変更後の規約が適用されるものとします。

第3条(本サービスの内容)
1.本サービスの内容は、以下の各号に定める通りとします。
(1)当社と契約した葬儀会社・寺院・僧侶等(以下「終活関連事業者」といいます)が提供するサービス・商品情報等の閲覧、検索サービス
(2)サービス利用者から、葬儀の見積り依頼や葬儀についての問い合わせ等の連絡をいただいた際、終活関連事業者とマッチングするサービス
2.当社は、本サービスの内容を、サービス利用者への事前告知なく追加、変更、停止または廃止することができるものとします。
3.前項に基づきサービス利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第4条(サービス利用者の個人情報の開示と利用)
1.当社は原則として、サービス利用者が、自ら公開を希望した情報を除き、サービス利用者の個人情報について、事前の同意なく第三者に対し開示することはありません。ただし、公的機関からの照会および当社が法令によって開示義務を負う場合などはこの限りではありません。また、当社が終活関連事業者とのマッチングのために就活関連事業者に提供したサービス利用者の個人情報については、当該終活関連事業者が自己の責任において取得・利用するものであり、当社は当該当該終活関連事業者の個人情報の取り扱いについて、何らの管理・監督責任も負わないものとします。
2.サービス利用者は、自己の個人情報については真正な情報を提供するものとし、その内容に変更が生じた場合には、速やかに当社に対し変更連絡を行い、真正な状態を維持する義務を負うものとします。
3.サービス利用者が、前項に定める義務を怠ったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
4.当社は、サービス利用者の個人情報を当社が有益だと判断する情報(当社、広告主および提携先の商品、サービスなどの情報を含む)を提供する目的で利用することができるものとします。
5.当社は、本サービスの向上および当社のマーケティングなどの目的でサービス利用者の個人情報を集計および分析等し、アンケート等を依頼することがあるものとします。
6.上記のほか、当社は、当社のプライバシーポリシーに従い、サービス利用者の個人情報を管理するものとし、サービス利用者は、本条に定めるとおりに個人情報を取扱い、保有することに同意し、異議を申し立てないこととします。

第5条(利用停止等)
1.当社は、サービス利用者が次の各号のいずれかの事由に該当する場合には、事前に通知することなく、かつ、当該利用者の承諾を得ることなく、当該サービス利用者による本サービスの利用停止等必要な措置をとることができるものとします。また、当社は、当該措置をとった理由を、当該サービス利用者に対して開示する義務を負わないものとします。
(1)本規約に違反した場合
(2)サービス利用者が当社に開示した個人情報に虚偽があることが判明した場合
(3)本サービスによって提供された情報を不正に使用した場合
(4)当社、終活関連事業者または第三者に損害を与える危険がある場合
(5)その他、当社が本サービスの利用について不適当と判断した場合
2. 当社が前項に定める措置をとったことにより、サービス利用者に損害が発生した場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。

第6条(免責事項)
1.本サービスにおいて提供される情報・商品・サービスは、終活関連事業者が自己の責任において提供するものであり、当社は、終活関連事業者の提供内容の正確性、完全性および安全性などを保証するものではありません。当該情報に起因してサービス利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
2.サービス利用者は、本サービスの利用にあたり、個人情報の公開・非公開および提供内容について、サービス利用者自身の責任において管理するものとし、万が一サービス利用者自身の選択による情報の公開に伴い損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
3.当社は、サービス利用者に発生した使用機会の逸失、データの滅失、業務の中断、またはあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切責任を負わないものとします。
4.当社は、サービス利用者が本サービスの利用によって、他のサービス利用者、終活関連事業者および第三者に対して与えた損害、ならびにサービス利用者自身に生じた損害および紛争について、一切責任を負わないものとします。
5.本サービスの提供を受けるためのインターネットや電話の接続は、サービス利用者が自己の費用で行うものとし、当社は一切の費用および責任を負わないものとします。
6.サービス利用者が、当社の軽過失によってサービス利用者に損害が発生したときは、当社は、当社の軽過失に直接起因してサービス利用者に現実に発生した通常の損害についてのみ責任を負うものとします。この場合、当社がサービス利用者に対して支払う損害賠償の額は、サービス利用者が本サービスにおけるその利用のために要した利用料相当額に限定されるものとします。

第7条(禁止事項)
1.当社は、サービス利用者が本サービスを利用するにあたり、以下の各号に掲げた行為を禁止します。
(1)法令または公序良俗に反する行為
(2)犯罪的行為を助長、またはその実行を暗示する行為
(3)他のサービス利用者、第三者または当社、終活関連事業者の知的財産権、肖像権、パブリシティ権などの正当な権利を侵害する、または侵害のおそれがある行為
(4)他のサービス利用者、第三者または当社、終活関連事業者の財産、信用、名誉またはプライバシーその他の利益を侵害する、または侵害のおそれがある行為
(5))本サービスの提供を妨げる行為
(6)本サービス及び本サービスの関連アプリケーションソフトウェアについて、複製、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルをする行為
(7)その他、当社が不適当と判断する行為
2.前項各号に該当する行為によって当社が何らかの損害を被った場合、当社は、当該損害をそのサービス利用者に賠償するよう請求することができるものとします。

第8条(情報の無断使用の禁止)
1.当社は、本規約に定めるものおよび本サービス上で明示的に認められているものを除き、本サービス上の当社の文章、画像、イラストおよび動画などを含めた一切の情報をサービス利用者が無断で使用することを禁止します。
2.利用者が前項に違反したために、当社が何らかの損害を被った場合、サービス利用者は、当社に対して当該損害の賠償をしなければならないものとします。

第9条(本サービスの一時的な中断)
当社は、次の各号に掲げる事由がある場合、サービス利用者に事前に連絡することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。本サービスの中断による損害について、当社は、一切責任を負わないものとします。
(1)当社のシステムの保守、点検、修理などを行う場合
(2)火災、停電または天災地変により本サービスの提供ができなくなった場合
(3)運用上または技術上、本サービスの提供ができなくなった場合
(4)その他、当社が中断をせざるを得ないと判断した場合

第10条(国外からの利用)
1.日本国外から本サービスを利用する場合、サービス利用者は、居住国の法律および関係する国際条約に従うものとします。
2.サービス利用者が日本国外から本サービスを利用する場合において、本サービスの利用が居住国の法律および関係する国際条約に違反しないにもかかわらず、日本法に違反したために当該サービス利用者に損害が発生したとき、または終活関連事業者や第三者に損害を発生させたときは、当社は一切責任を負わないものとします。

第11条(準拠法) 本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

第12条(管轄裁判所)
本サービスに関して当社とサービス利用者との間で紛争が生じた際には、その訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:2014年9月1日
改定日: